にほんブログ村 クラシックブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
印田 千裕(vl)山形 明朗(p) ~日本女性作曲家の歩み~
幸田 延:ヴァイオリン・ソナタ 第1番、第2番 松島 つね:ヴァイオリン小品集よりプレリュード、ファンタジア 外山 道子:日本民謡による組曲「子守歌」「追分」「籾引歌」 吉田 隆子:お百度詣

 リリースされたCDの収録曲を聴くことができました。黎明期のviolin作品ばかりで、幸田延のviolinソナタが日本人による初めてのソナタ形式器楽曲らしいですが、簡素な構成ながらも、美しくスマートな旋律。プレリュードやファンタジアもなかなかに素敵な曲で、リラックスしながら聴けるような気がしました。手元にあってもいい1枚かも。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://xiahsteph.blog75.fc2.com/tb.php/77-8b3d48d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。