にほんブログ村 クラシックブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
枝並千花(vl) 桑生美千佳(p)
フォーレ:子守歌 作品16 ロマンス 作品28 アンダンテ作品75
サン=サーンス:エレジー ヘ長調 作品160 ハバネラ ホ長調 作品83
フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調
サン=サーンス:ノアの洪水から

 本人の紹介から、PGのつくりは、ピアノとの共演という意味からソナタに思い入れがあるので、必ずソナタを入れたいとのことで、前半に小品、後半にソナタ1曲、しかもフランク♪この日のテーマは、フランス作品。生演奏に接するのは初めてのviolinistですが、なかなか美しい音で、丁寧に弾いていきます。フォーレのうっとりするくらいの美メロや、ハバネラの独特の雰囲気や、フランクの要所満載どころなど、決して淡白とはいいませんが個人的にはもう少し深く浸れるものがあったらいいなぁ。でも、フランクのピアノは、今日のピアニストも以前出演していた菊地さんも、少々てこずっていた感があり、やはり難曲なのでしょうか。それと第2楽章の後、かなりの人が拍手をしていたのですが、良かったらこの曲はここで拍手の慣習とか、ないと思うのですがありませんよね?

コメント

 選曲がとても私好みのプログラムですので、とても興味深く思いました。フランクのヴァイオリン・ソナタなどどれも聴いてみたい曲ばかりですね。
 誰かが間違えて拍手すると、知らない人は釣られて拍手するという現象はたまにありますね。ひどいときは、チャイコの悲愴の3楽章後にやんやの拍手ということもありました。演奏者の集中力が途絶えないか心配です。
やっぱり、ここで拍手なんて慣習ありませんよね。100人くらいの会場だったので、身内の応援とか。。。。(?)さっき思い出したのですが、今日は残業で夕飯食べるの忘れてました・・・もう食欲もわかないので、今日はいいや^^(泣)。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://xiahsteph.blog75.fc2.com/tb.php/72-e0beab4c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。