にほんブログ村 クラシックブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今年もたくさんの恒常的残業の日々を送りました、じゃなくって、それにもかかわらず今年はたくさんのクラシックコンサートに足を運ぶことができました。
 今年のベストコンサートは。。。(無料公演は除きます。)
1位 クリスチャン・ヤルヴィ指揮、ウィーン・トーンキュンストラー管&上原彩子(p)
 ベートヴェン:交響曲第5番「運命」、グリーグ:ピアノ協奏曲、ドボルジャーク:交響曲第9番「新世界より」。美しくくっきりとした旋律が重なる第5番、あえて合わせるよりも勢いを重視した感じの第9番、とっても楽しかった。演奏中、この言葉を思い出しました。「楽しかったら、踊り出してもいいんだよ。」byスティーブン・イッサーリス(チェリスト)著『もし大作曲家と友だちになれたら...』。
 10/8ヤルヴィ弟@東京オペラシティ


2位 マリス・ヤンソンス指揮ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団@サントリーホール
 ドヴォルジャーク:交響曲第8番、メンデルスゾーン:交響曲第4番「イタリア」、ラヴェル:ラ・ヴァルス。今年のハイライトです。
 11/10 コンセルトヘボウ~今年のハイライト


3位 ジェラール・コセ(va)&フランク・ブラレイ(p)~ラ・フォル・ジュルネ
 ウェーバー:アンダンテとハンガリー風ロンド、シューベルト:アルペッジョーネ・ソナタ イ短調 D.821、同/リスト/ドリヨン:「白鳥の歌」D.957より。とにかく、忘れ難いセレナード。
 5/2 ジェラール・コセ(va)&フランク・ブラレイ(p)~2008年前半⑥


 一応順位をつけましたが、実は順不同です。ほかに、ハーデリッヒのパガニーニのviolinコンチェルト第1番や、都響のブルックナー第6番、violinリサイタルはどれも素晴らしかったです。来年は、どんな音楽が体験できるのか、楽しみです。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://xiahsteph.blog75.fc2.com/tb.php/56-712e1d22
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。