にほんブログ村 クラシックブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
成蹊大学管弦楽団第39回定期演奏会
野崎知之指揮@杉並公会堂
ベルリオーズ:序曲「ローマの謝肉祭」、チャイコフスキー:組曲「くるみ割り人形」、シベリウス:交響曲2番
encore カレリア行進曲

 今年のLive聴き納めは、くるみ割り人形とシベリウス。8割以上の入りでようやく中央11列目へ。本日の組曲は、バレエ「くるみ割り人形」からチャイコフスキーが8つを抜粋して編んだ演奏会用組曲。小序曲、行進曲、こんぺいとうの精の踊り、トレパック、中国の踊り、アラビアの踊り、葦笛の踊り、花のワルツで終演。チェレスタとハープがよかった(それはゲストでしょ)。指揮者(2004年~2006年山形交響楽団副指揮者)の棒は、大きく、リズムもとりやすそうに見えた(オケのリズムは。。。)。シベリウスの第2番。イタリア滞在時にドン・ジョバンニ伝説から着想した第1主題を含む第2楽章、それに第3楽章もイタリア舞曲のタランテラのようなスケルツォ。コンバスとチェロの低音がよく響いていた(このパート、賛助の割合高い。。。)。アンコールのカレリア行進曲が、なんか今日のPGにぴったりだったので、よしとしましょう。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://xiahsteph.blog75.fc2.com/tb.php/55-2a3f95f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。