にほんブログ村 クラシックブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ハチャトリアンのviolin協奏曲(とショスタコーヴィチの交響曲第1番)という曲目から、明日の一般発売日だけはチェックしていた都響の9/24定演ですが、ソリストがキャンセルしていたことを最近知りました。代役は、なんと、セルゲイ・ハチャトゥリアン! 作曲家と同じアルメニア出身で、CDもシベリウスとのカップリングでリリースしています。えてして代役にえ?!と驚くような人を呼んでくるパターンてありますが、今回に関しては、2,500円~6,500円で聴けるなんて、本っ当ーに価値あります(まだLiveで聴いたことないけど)。ようやくLiveが聴けるー。

 本日は、急に思い立って、日本橋三井タワーのアトリウムコンサートへ。
 ハチャトリアンのvlコンチェルトがお目当てでしたが、これはマリンバの演奏でした。音色的にはviolinほどの憂いは出しづらい気がしましたが、violinの楽譜をそのまま演奏しているとのこと。視覚的にも、あっちへいったりこっちへいったり手強い曲というのが見て取れました。ピアノパートも好演。入場無料で良質なコンサートですが、弦は音響的に少し聴きとりづらいのが残念でした。

ニーノ・ロータ:即興曲 フォーレ:ピエ・イエス サラサーテ:カルメン幻想曲 
近藤 薫(バイオリン/東京フィルフォアシュピーラー→仙台フィルゲストコンサートマスター)森 夕希子(ピアノ/ピアニスト) マスネ:タイスの瞑想曲 金木 博幸(チェロ/東京フィル首席)
ハチャトリアン:バイオリン協奏曲第3楽章 ブリガリア民謡:告白 モンティー:チャールダッシュ 安江 佐和子(マリンバ/パーカッショニスト)森 夕希子(ピアノ/ピアニスト)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://xiahsteph.blog75.fc2.com/tb.php/156-51202279
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。