にほんブログ村 クラシックブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小泉指揮、九州響&矢野玲子(vl)@すみだトリフォニーホール
≪オール・チャイコフスキー・プログラム≫
 歌劇≪エフゲニー・オネーギン≫より“ポロネーズ”
 ヴァイオリン協奏曲 ニ長調
 交響曲第4番 ヘ短調
encore
たぶん、ワルツ

 チャイコのvl協奏曲が聴きたくて行くことにした演奏会。この曲は大好きな曲なので期待しつつも、演奏に個性が出ると思うので、好みでなかったらどうしようという気持ちももつんですよね。矢野さん、なかなか情感をこめてよかったです。
 オール・チャイコということで、華麗に、アンコールもすごい迫力でワルツしてたような。
 おまけ:第4番では、フィギュアスケートの織田選手の2年前のフリーを思い出します。キャンベルのノーミスはすごかった。

コメント

stephさん、こんばんは。
遅くなりましたが、ブログ開設おめでとうございます。 随分たくさんのコンサートに行らっしゃっているようで、もっぱらテレビ観賞で、なかなか会場に行く機会のない私には羨ましい限りです~。 チャイコフスキーのVn協奏曲は大輔くんのショートプログラムが思い浮かびます。そして大好きな曲です。 また、色々なコンサートのご感想を読ませていただけるのを楽しみにしております。
 コンサート、TV鑑賞にCDと、ついあれもこれもと思ってしまいます。DVDの残量減らす方が大変!
 Vn協奏曲は、つい先日も、聴いてきました!高橋選手のSPもそうでしたね。スケートでもよく使用曲になっていますね。またおこしください。
増やすのが大変、の間違いでした^^。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://xiahsteph.blog75.fc2.com/tb.php/15-cf4a67a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。