にほんブログ村 クラシックブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今年も、一瞬でも別世界に逃避、いえ浸ることができたすばらしいLiveを体験することができました。改めて数えてみたら無料公演も含めると48公演程行ったみたいでした。来年は、どんなLiveに出会えるか、楽しみ。
 ベスト1は選べないので、順不同で特に印象に残ったものを。
シャイー&ゲヴァントハウス管弦楽団。名演に出会ってしまった。シャイー&ゲヴァントハウス

 マーラーも。シャイー&ゲヴァントハウス


ソリストのviolinがすばらしかったコンチェルト3本、リサ・バティアシュビリのショスタコーヴィチ。1/10 グレイト!今年初のコンサート


ツィンマーマンのブラームス。これは聴きもの!ブラームスのviolinコンチェルト第2弾&幻想


テツラフのブラームス。徹底的!ブラームスのコンチェルト第3弾 with バンベルク響


ピアノコンチェルトはガヴリリュク。ガヴリリュク&ゲッツェル+R.フェデラー

 続いてガヴリリュクのリサイタル


新国立劇場のオペラは、ラインの黄金とチェネレントラの2本のうち、後者。6/10(水)カサロヴァ、新国立劇場に初登場!!


めっちゃ楽しいベト1。感激;ウィーン・フィルとその仲間たち♪

コメント

やはりシャイー&ゲヴァントハウスを挙げられますか!実は私も1位に挙げておいたところなのですよ!素晴らしい演奏会でした。
バティアシヴィリさんは私の中で、今生で聴きたいヴァイオリニストNo.1です、容姿を含めて(ハハハ・・・)。
来年はもう少しヴァイオリンとピアノのリサイタルに行きたいと思っている私です。
やっぱシャイーは外せないっす!行ったのが2公演と気合も入ってました。順不同と言った手前、ベスト1は選んでませんが、筆頭に挙げてしまいました。次回も楽しみです。
stephさま本年もよろしくお願いいたします。
私も、stephさまにコメントを頂いた11/2のゲヴァントハウスが一番印象に残りました。そしてそうでした、1月N響定期のバティアシュヴィリの艶やかな名演は、私もNHKホールの3階から瞠目したことを思い出しました。
今年もどこかの演奏会をご一緒することがありそうですね、また感想を拝読することを楽しみにしております。
mamebitoさま、返信が大変おそくなりました。今年もよろしくおねがいいたします。
LiveはCDとは違って1度きりの演奏だし、演奏会後のレビューや音楽談義がまたLiveの楽しみでもあるのですよね。今年もどこかの演奏会で・・・きっとご一緒します、まず5/30フィルハーモニア管。今最も生で聴きたいviolinistのうちの一人、ハーン初鑑賞です!

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://xiahsteph.blog75.fc2.com/tb.php/141-670308c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。