にほんブログ村 クラシックブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 W杯のニュースを見ていたら、出場チーム(イングランドを除く)をアフリカに生息する動物に例えて紹介した英国の大衆紙デーリー・メール(電子版)の記事を発見。
 動物と寸評は以下のとおり。余程痛い目に合わされたのか、ほとんど悪評?やっぱりドイツやフランスは嫌いなのか。。。アルゼンチンなんて、監督のことしか言ってない。。。海外の美意識では、やっぱりシマウマはビューティフルなのか。。。とにかく、大会は楽しみ!
【チーム】   【動物】    【寸評】
アルジェリア  コブラ    意地の悪いひとかみをすることも
アルゼンチン  毒ヘビ    慢心したマラドーナは報道陣に毒を吐いた
オーストラリア ハイエナ   やぼで醜い
ブラジル    ライオン   間違いなく王様
カメルーン   クモ     足を使って相手を捕まえ、たたきつぶす
チリ      ユキヒョウ  頑固。いつも要領はいいが、面白くない
デンマーク   ヒヒ     群れをなして闊歩(かっぽ)する
フランス    チーター   アンリのハンドは“チート(ごまかし)”
ドイツ     ワニ     すべての国から恐れられ、嫌われている
ギリシャ    ダチョウ   醜い。羽ばたく可能性は絶対にない
オランダ   シマウマ  見た目はすごいし、みんなが好きな動物。だが、物音を立てると逃げ出す
ホンジュラス  蚊      ブーンという羽音が鳴っているのでそこにいるのは分かる
イタリア    アフリカン・ゴールデン・キャット   ピッチの外でも内でも完璧を目指す。スタイリッシュでエレガントで用心深い
コートジボワール キリン   一度倒れると、二度と起きあがれない
日本      ガゼル    すばしっこいが、あまりに軽量過ぎる
メキシコ    カバ     足跡も残さずに沈んでしまう
ニュージーランド アダックス 知っている人はほとんどいない
ナイジェリア  アフリカワシミミズク   小動物を捕食するが、強い相手は運べない
北朝鮮     ミーアキャット  (ゴールを)守るためにあたふた
パラグアイ   アフリカ水牛  予測がつかない。ぎこちなく前に進む
ポルトガル   カメレオン  ロナルドの肌の色はそんな感じで変わる
セルビア    サソリ    堅い甲殻に覆われ、倒すのは難しい
スロバキア   イボイノシシ 誰もお金を払ってみようとは思わない
スロベニア   オウム    「いい試合をする」ってしゃべるだろう
スペイン   ヒョウ  美しくて見る価値があるが、世界レベルでは背景に埋没してしまう傾向がある
南アフリカ   フラミンゴ  たぶんバタバタしそう
韓国      リカオン   けんか好き。ほえ声の方がかみつきよりもひどい
スイス     オカピ    なぜ、ここにいるのか誰も知らない
ウルグアイ   ゾウ     誇り高いサッカー界の偉大なチーム
米国      サイ     頭を下げてどこでも追いかけてくる
以上。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://xiahsteph.blog75.fc2.com/tb.php/140-8b9420ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。