にほんブログ村 クラシックブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『マンマ・ミーア!』 監督:フィリダ・ロイド キャスト:メリル・ストリープ:ドナ・シェリダン、アマンダ・セイフリード:ソフィ・シェリダン、ジュリー・ウォルターズ:ロージー、クリスティーン・バランスキー:ターニャ、ピアース・ブロスナン:サム、コリン・ファース:ハリー、ステラン・スカルスガルド:ビル、ドミニク・クーパー:スカイ

 美しいエーゲ海の島を舞台にABBAの曲をふんだに歌うミュージカルムービー。
 主な登場人物はメリル・ストリープ+友だち2人、娘(新婦)、新郎、父親候補3人。母の日記を読んだ娘が、結婚式にまだ見ぬ父親(日記にあった恋人3人)を招待してしまったことから起こる騒動。
 歌は吹き替えではなく、俳優本人が歌っていたみたいで、最初は、ちっとも美声じゃないし、あんまし上手じゃないし、て思ってました(申し訳ございません)。でも、ダンシングクィーンで、体いっぱいに踊って歌う姿を見て、歌って技術よりも心なのかな、と、わけもなくじーんときてしまいました。メリル・ストリープ、女優魂というか、踊れるんですね。娘役は、若さ溢れる演技で、歌もなかなか上手でした(最後もThank you for the Musicを歌います)が、それよりも下手なおばさんたちの歌の方にじーんときてしいました。緩急でいうと急が多いですが、すかっとしました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。