にほんブログ村 クラシックブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アパッショナート管弦楽団第5回定演@江戸川区総合文化センター
ウェーバー:歌劇「オベロン」序曲
サン=サーンス:チェロ協奏曲 第1番 Op.33
チャイコフスキー:交響曲 第5番 ホ短調 Op.64

 チェロ協奏曲、デュプレのCDを聴いて行ったばっかりに、印象薄し(そのせいか?)。またまたチャイコ、でも印象が。。。
 コンサートレビューに行き詰まったので、ブックレビューへ移行します!
 茂木大輔著『拍手のルール~秘伝クラシック鑑賞術』中央公論社2008年4月
 オケマンであり、オーボエ奏者であり、指揮者でもある著者の視点から、クラシック鑑賞をもっと楽しくする方法などときおりギャグまじりで語り、とっつきやすい一冊。トピックは拍手の国民性、指揮者式手記、調は曲の血液型など。拍手のタイミングなど、聴き手の気持ちをよくわかっているのだなと感心。
 以下、面白かったので「フライング拍手要注意曲目リスト」を抜粋します(抜粋、大丈夫ですよね)。
 
続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。