にほんブログ村 クラシックブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 トラバテーマを使ってみます。初めて買ってもらったCD(この方が印象にあるので)は、カラヤンのベートーヴェン交響曲第5番&第6番です。
 これは、コンポ購入の記念に、試しに聴いてみようみたいな感じで、親が買ってくれたのですね。
 子ども心に、第5番は、導入部分よりも、最終楽章の歓喜の歌が、なんていい曲なのだろう、と感心したことを覚えています。
 それ以来、第5番は他の曲とは違ったものがあります。

第605回「初めて買ったCDは何ですか?」

スポンサーサイト
2008年前半のコンサート鑑賞を振り返ります。

ザ・シンフォニカ第43回定演
三石精一指揮@すみだトリフォニーホール
ヴェルディ/歌劇 『運命の力』序曲
レスピーギ/交響詩 『ローマの祭』
ブラームス/交響曲第3番

 お誘いがあり、たまたま行くことになったコンサートが、思えば今年初のコンサート。
 アマチュアオケにして、プロの指揮者を迎え、なかなか本格的な印象。
 レスピーギで目立つトランペットもパイプオルガンの横でがんばってた。
 トリフォニーホールの8列目に座ってみましたが、まだ見上げる感じで、少し前過ぎたかも。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。