にほんブログ村 クラシックブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスチャン・ヤルヴィ指揮、ウィーン・トーンキュンストラー管&上原彩子(p)
ベートヴェン:交響曲第5番「運命」
グリーグ:ピアノ協奏曲
ドボルジャーク:交響曲第9番「新世界より」

 上原彩子のグリーグのコンチェルトに期待して行ったのですが(もちろん曲も彼女に合っていてよかった)、K・ヤルヴィの後姿(指揮姿)が、とてつもなくかっこよかった!
 超メジャー曲でしたが、手兵が鍛えられてる感じで、1曲目で満足度120%。
続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。