にほんブログ村 クラシックブログへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/19白金フィル第17回定演
汐澤指揮@東京芸術劇場
ムソルグスキー(リムスキー=コルサコフ編):交響詩「はげ山の一夜」
ビゼー:「アルルの女」第2組曲
シベリウス:交響曲第2番 ニ長調 Op.43

 3F席まであんまり音が来ないような気がしたのは、先日、レスピーギの「教会のステンドグラス」の大音響をきいたばかりのせいかも。ビゼーもシベリウスもいい曲と実感。
 「アルルの女」は、ストーリーは変(恋した女が情夫と駆け落ちすることを知って半狂乱になり、主人公は窓から身を投げる、なんて・・・なんで窓なの?)だけど、曲はいいですよねえ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。